「教会へ行くのは初めて」という方へ

日本キリスト改革派 花見川教会のホームページへ戻る
日本キリスト改革派 花見川キリスト教会の外観

「教会へ行くのは初めて」という方へ

初めての場所に行くのは誰でも緊張するものですね。そこで「花見川教会へ行くのは初めて」という方のために、簡単な予備知識を御用意しました。

初めての花見川教会 QandA

教会に行ってみたいのですが、いつ行けばよいですか?

キリスト教に興味があります。一度教会に行ってみたいのですが、いつ行けばよいでしょうか?

初めての方には日曜礼拝がおススメです。

教会が初めてという方には、日曜日の礼拝に参加されることをおすすめします。キリスト教とはどのようなものか、教会とはどんな場所なのかが一番良く分かるのが日曜礼拝だからです。花見川教会の日曜礼拝は午前10時30分から始まり、11時40分に終了します。
お仕事などの都合で日曜日は難しいという方は、毎週水曜日に開かれる祈祷会(きとうかい)へどうぞ。こちらは14時00分から開かれます。

礼拝に必要なものを教えてください。

教会の礼拝に出席する際、何か必要となるものはありますか?

特に必要なものはありません。

特に必要となるものはありません。聖書や讃美歌などは受付でお貸しします。ただ筆記用具などはあったほうが良いかもしれません。

教会に行くのに適した服装は?

教会の礼拝に参加したいと思います。当日はどのような服装で出席したらよいでしょうか?

普段着で問題ありません。

結婚式や葬儀は別ですが、普段の日曜礼拝でしたら普段着でまったく問題ありません。牧師はスーツを着用していますが、皆さんは思い思いの服装で参加しています。

駐車場はありますか?

車で行きたいのですが駐車場はありますか?

駐車場は7台分の用意があります。

駐車スペースは7台分のスペースが用意されています。

礼拝の流れを教えてもらえますか?

キリスト教の礼拝に参加するのは初めてです。どのような手順で進められていくのか事前に教えてもらえますか?

礼拝前に専用のパンフレットをお渡しします。

私たちの教会では週報(しゅうほう)と呼ばれるB5サイズのパンフレットを礼拝前にお配りしています。週報には当日行われる礼拝のプログラムが記されています。週報を読むだけで一通りの流れは理解できます。また受付時に
「礼拝は初めてです」
とお伝えくだされば、隣の席にスタッフが座り、分からないところをサポートすることも可能です。

礼拝ではどのようなことをするのですか?

キリスト教の礼拝では具体的にどのようなことがおこなうのですか?賛美歌を歌ったりするのは知っているのですが…。

礼拝には「神様→私たち」「私たち→神様」の2種類の行為があります。

TVや映画などでキリスト教の礼拝が映されたりもしますがどれも断片的なものばかりで、なかなかイメージが湧きませんね。礼拝では下記のようなことが行われます。

■オルガンの奏楽
オルガンによる演奏です。

■讃美歌
私たち人間が神様に讃美の歌を捧げます。

■主の祈り
「天にまします我らの父よ 願わくは…」で始まる有名なお祈りです。このお祈りを神様に捧げます。

■聖書の朗読
聖書の一部が朗読されます。これは神様から私たちに向けられたメッセージです。

■説教
朗読された説教の言葉を牧師が分かりやすく解き明かします。日曜礼拝の中で最も時間を要します。

■献金
神様への感謝のしるしとして献金を行います。強制ではありません。

これらは「私たち人間が神様に対して行うもの」と「神様が私たちに対して働きかけられるもの」との2種類に分かれます。礼拝の最中に
「これはいま何をしているのだろう?」
「これは何の意味があるのだろう?」
と思われたときは、その行為がどちらに向けられたものかを考えてみてください。讃美歌を歌ったり、お祈りを捧げたりしているときは「私たちから神様へ」。聖書を朗読したり、説教を聞いているときは「神様から私たちへ」というように考えると理解しやすくなります。

答えはありましたか?

これらのQandAであなたの疑問は解決されたましたか?もしも、この中にあなたが求めている答えが見つからなかったら花見川教会に直接お問い合わせください。

 

インターネットからでしたら専用の問い合わせフォームが便利です。皆様からの問い合わせを24時間受け付けています。

 

お電話での問い合わせを希望される方は043-259-0715までどうぞ。その際に一言「ホームページを見たのですが」とお伝えくださると話が伝わりやすくなります。